FC2ブログ

近未来カプセル。

090501-1.jpg


先日、ついに中銀カプセルタワーに潜入!
とはいっても、不法侵入をした訳ではなく、
ここに知り合いの事務所があり、念願の内部見学がようやく実現した。
設計は、あの黒川紀章。誰もが知る超有名建築物である。
1972年施工なので、かれこれ30年ちかく経っているが、
当時としては、かなり斬新な近未来的実験建築だったと思う。

知り合いの部屋は、すでにオリジナルには程遠く、一階の入り口付近に
唯一、原型をとどめたものが保管されているということで、
早速見に行ったが、残念ながら、内部には入ることが出来ず、
窓ごしに中をのぞいてみる。
色合いといい、◯を基調にしたデザインは、
さながらスタートレックの世界のようだ。

トレードマークの丸窓は、はめ殺しで開けることは出来ず、
唯一の空調器もかなり頼りないもので、
夏は暑く冬は底冷えがして、いまでは雨漏りも味わえる近未来生活らしい。
実際入ってみるとわかるが、施工からおよそ30年、
何ともいえない、朽ちたオーラが建物全体を包んでいる。

090501-2.jpg

6020.jpg

*期日は未定だが、いずれ取り壊すことは決っているらしく、
 またひとつ、★が消える。
スポンサーサイト