FC2ブログ

プレカリアートのマリア

12345.jpg


先日『雨宮処凛』を撮る。
じつは正直、彼女の存在は知らなかった。
そして、改めてプレカリアートという言葉を知る。
precario(不安定な)とproletariato(プロレタリアート)の造語で、
イタリアの街路に落書きされたこの言葉が、
やがて世界に広がっていった...とある。

雨宮処凛ープレカリアートのマリア . 活動家. 作家. エッセイスト.
その他にも様々な活動をしているが、その生き方は、常に一線上にある。
すごい生き方ブログ.....等。
いま自分の中には、これ以上彼女について語れるものがない。

簡単な打ち合わせの後、近場の街路で撮り始めた。
ひたすらレンズを見つめる彼女の格好は、
ロリータファッションで(いつもらしい)
その胸元には、かなり目立つシルバーの王冠が揺れていた。
ブランド名を聞いたら、彼女の口から一言、
セクシーダイナマイト!

ある日、編集者が目の前に置いた一冊の本の
カバーには、『プレカリアートの憂鬱』雨宮処凛....とあり、
そもそもそこから始まった未知との遭遇なので、
いまだ自分にとって、『雨宮処凛』は謎のままである。
スポンサーサイト