FC2ブログ

記憶。

RIMG0030.jpg

RIMG0031.jpg

RIMG0034.jpg

RIMG0035.jpg



震災の時、部屋の中をよろめきながら、
ガス栓をしめ、神棚の水を降ろし、ひょっとしたら....を覚悟したことを覚えている。
ドキュメンタリーはコトの後しか写せない。
その後、膨大な現地の映像を目にすることになるが、
あの時のテレビの衝撃がすべて!
揺れる中、手元にあったデジカメで散乱しまくる部屋の光景を撮っていた。

自分の実家は福島市にある。
いま福島を中心にとんでもなくやっかいなモノがじわじわと拡散してるが、
そんな中、約4万人の人々が県外に移転した。
それぞれが、様々な事情を抱えながらの2012年のスタート、
FUKUSHIMAが、またいつの日か福島と呼ばれる日を信じたい。
北の寒さは、今年は一段と厳しそうです。



スポンサーサイト