FC2ブログ

すべては初めて......

RIMG0002_20111216211830.jpg



写真家・大森克己『すべては初めて起こる』のプロジェクトが始まった。
その中で、楽しみにしてたのが、マッチアンドカンパニーの書庫での展示。
部屋の中央テーブルに、写真集『すべては初めて起こる』がドンと置かれていた。
全体が柔らかい無垢な感じのホワイトで、そのサイズはかなりのもの。
そして部屋のまわりには、彼のアーカイブ的な写真と資料が展示されていた。

実は、見終わってから書棚に並ぶ膨大な写真集のコレクションが気になり見せてもらう。
それらの貴重な本を見ながら、担当の村中さんと写真談義。
なにせ此処はbookshop-Mの書庫。その村中さんの肩書きは、book sellerで、
いろいろ造本についての貴重な話も聞けた。
そして、すべては初めて起こる....にふさわしく、帰り際にちょうど大森さんが、
ふらりと現れた。











スポンサーサイト