FC2ブログ

ジャックと豆の木......

bn01.jpg




BankArt LifeIIIを見た。
中身はやたら健康的で、前向き?な感じでびっくり。
3.11以降のこの時期だからか、つい一回目のBankArt展と比較してしまった。
いまインターネットが世界の闇をいぶり出している。
本来、途方もない遥か彼方のことが、一瞬にしてコンタクト出来てしまうネットマジック!
とても便利なことなのに、なぜか気持ちのおさまりが良くないのは、なぜだ?
きっと世の中が変わったのだ。なんせこの自分が、MacBook Proでブログの記事を書いている。
そしてその傍らにはiphone4が......。

世界のシステムが確実に変わりつつある。そして自分のシステムも。
でも出かけて実際見るという行為は、以前と変わらない。生の行為だ。
そのことが、おさまりの悪さなのか。
旧富士銀行のあの空間はすごかった。
その壁面のすごさと喧嘩しながら溶け込むアート作品たちはすごかった。
きっとモノたちは、あるいは我々も、そういった居場所を失いつつあるのかも知れない。
闇がほしい。危なさがほしい。リアルがほしい。

帰りのシャトルバスを待っていたら、目の前の網に絡まる植物が空に向かってのびていた。
ジャックと豆の木のジャックは、どんどん登って雲の上までいったっけ?
すっかり忘れてしまったが、なんか未知のものを無性に見たくなった。


スポンサーサイト