FC2ブログ

アブストラクト?

b01_20110819190826.jpg



アブストラクトを装うことがアートだとすれば、具象がたらふく滲み込んだ
写真は、アートから程遠い存在になる。
それでもめざすアートとしての『新しい写真』????
あるのかそんなもん......?

カメラは自分にとって、世界とつながるための道具の一つ。
眼の前に横たわる『世界』を信じたい。そして、その混沌に身を委ねたいと思う。
世界は、具象のかたまりだ。全てがそのまんま。ゴロリとしてる。
上の写真は数年前に出会った世界の片隅のありさま”
正真正銘の具象100%だ。

写真が写真であるために、絶対手放してはいけないものがある。
スポンサーサイト