FC2ブログ

至急、支援をたのみます。

福島市は、朝から吹雪いているらしい。
今朝、母親が身を寄せている市内の親戚に連絡を入れた。
地元では、連絡網がまだ不備なためか、原発のニュースを中々知る事が出来ず、
不安な日々を送っている。

福島市の避難所になっている『あずま運動公園の体育館』には二千人を超える人々が
避難しているが、その後も原発のある浜通りから、この体育館に避難して来る人々が増えているらしい。
ここの場所は市内の外れの山側にあり、吾妻山から吹き下ろす風がかなり冷たい!
これだけの人数に対して、その移動はたった15台の自転車のみ!
近所にコンビニなんてありゃしない。
暖をとる毛布もかなり足りないらしい。
自分でも土地勘があるだけに、その辛さは想像がつく。

今最大の不安は原発だ。福島から県外に移動する住民達が増えつつある。
しかしガソリンが不足してて、その移動も容易なことではないらしい。
すべてが『不安不安不安』。

たった今、原発の被害レベルが、最高レベルの7になる可能性があると言うニュースが流れた。
即、福島の親戚と連絡をとる。
北国の人間は、忍耐強いとよく言われるが、本当のことだ。
至急、支援をたのみます。
スポンサーサイト