FC2ブログ

スガシカオ×村上春樹

図書館で手にとった本が、『意味がなければスイングはない』。
著者は村上春樹だ。
パラパラと見てたら『スガシカオ』について書いているではないか。
ちょっとその部分を読みたくて借りて来た。

最初、スガシカオと言う名前のインパクトにやられ、その楽曲に何ともいえない
気持ち良さを感じたことを覚えている。
その後は普通に耳にするぐらいできてるが、
改めて、村上春樹のスガシカオ論?を読んでみた。
実に明快に、自分がスガシカオに惹かれた理由が書かれていた。
正直面白かった。
以前ブログにも書いたが、村上春樹の小説は殆ど読んだ事がない。
何となくそうなっているだけなのだが......。

大体こんな感じに自分のタイミングで入り込む。改めて出会うと言うやつだ。
勿論、流行りの時期とは大きくズレる事が多々あるが、
『その時』が自分の流行りの時期なのでどうしようもない(苦笑)。

今、スガシカオが再び?来てしまった。
そして、村上春樹も近々.....。



b001_20110220195340.jpg
スポンサーサイト