FC2ブログ

missing

v001.jpg



深夜の帰り道、中目黒付近の電柱に尋人のチラシが巻き付いていた。
よく見ると、『友達を捜してます』と書いてある。

実はこのチラシを見て、とある失跡事件を思い出した。
覚えている人もいると思うが、北海道で起きた『室蘭女子高生失跡事件』だ。
その後どうなっているのかと検索してみたら、まだ未解決のままだった。
事件は2001年の3月6日なので、すでに10年が経っている。
おそらくこの手の未解決失跡事件は、数多くあると思うが、
一人の人間が、謎のまま消え去るということは、やはり唯事ではない。

そして事件の陰には、様々な余波があり、彼女のバイト先の店長はアリバイがはっきりしない為か
かなりのバッシングがあり、この店はその後閉店に追い込まれたらしい。
真実は誰にも解らないが、そこには人間ひとりの人生が左右する程のインパクトがあると言う事を
認識する必要がある。(そう言えば松本サリン事件の時もそうだった。)

この友達が、無事に見つかることを祈る。
スポンサーサイト