FC2ブログ

ダブル・村上

いつも行く図書館の書棚に、村上龍と村上春樹のコーナーが隣同士で並んでいる。
今までに、村上龍のものは結構読んでいるけど、
確信犯的な直感で、時代を泳ぎ切るスタミナはハンパじゃない。
本人のメディアへの露出度も多いし、動物臭がする。
嫌いじゃない(笑)。

そして、その隣の村上春樹は、実はまだまともに読んだことがない。
超絶人気の作家だし、記録的な売り上げのニュースも最近のことだ。
世の中に、それだけ村上春樹ファンが存在するということなんだろう。
本人のメディアへの露出度は村上龍とは逆だ。

今までに何度か読んでみようと思い、手に取ってみるけど、
やっぱり閉じてしまう。
いつか村上春樹を、一気に読みきる時が来るのだろうか?
一つ言えることは、村上春樹の方が文学臭?がする。
ひょっとして、これって自分自身の鬼門だったりして(苦笑)。

スポンサーサイト