FC2ブログ

写真のチカラ

r09.jpg



ラリー・クラークの写真集『The Perfect Childhood』。
好きな一冊だ。
自分の手持ちの写真集は、いわゆる洋モノが多い。
日本の多くは、文脈を辿ったストーリーものが大半で、
その原点は、『荒木さんのセンチメンタルな旅』に行き着くのか?

一見、無関係に見える写真と写真の隙間に、
想像力をかき立てられ、写真のスリルを感じる。
改めて、一枚の写真のチカラを考えてみたい。
スポンサーサイト