FC2ブログ

さらばビーサン

bb.jpg



雑誌Switchに、中沢新一と坂口恭平の対談記事が載っていた。
中沢新一の著書は、いままで何冊か読んでいて、
『アースダイバー』とかも自分の本棚にあったりするが、
坂口恭平は知らなかった。『〇円ハウス』の著者だ。

対談の内容は『〇学』についてなのだが、二人のやり取りが中々面白い。
正直この手の話は好きだし、書店で全文立ち読みをしてしまう(苦笑)。
ついでに坂口恭平の『ゼロから始める都市型狩猟採取生活』も読んでみたが、
この一冊はかなりリアルに実感!
じつは去年の秋ごろから某公園のテントエリア周辺を撮っていて、
顔見知りも何人かいるし、まったく見知らぬ世界ではない。

今年の夏は異常に暑かったせいもあり、ほとんど毎日ビーサンで過したけど、
素足だと自分のカラダと外気が溶け合うというか、構えがなくなる感じがいい。
おかげでビーサンは写真のような有様になってしまった(笑)。
間違ってもクツにソックスじゃ狩猟採取生活は出来そうもないし、
『〇学』の世界には程遠い......なんて思いつつ、
すっかり秋になり涼しくなってきたので、最近クツを履き始めた(苦笑)。



スポンサーサイト