FC2ブログ

肉体のドローイング

v01_20100801011132.jpg



週末の夜、荻窪のベルベットサンにいく。ここははじめてだ。
いまベルベットサンには、ヴィヴィアンの作品が展示されていて、
壁面は『1000枚の花菖蒲』でうまっている。
今回は、三島由紀夫の『尚武のこころ』のテキストから
武道や軍事を重んじることば『尚武』にインスピレーションを受け、
その想いを『千の花菖蒲』に託したらしい。

そしてこの夜は、山下洋輔の秘蔵っ子『スガダイロー』のライブが........。
ヴィヴィアンからの来い来いメルもあり、ジャズのなんたるかもよく知らないのだが、
『フリージャズ』ということばにひかれてやってきた。

この音、久しぶりだ。何年ぶりだろー。スガダイローの全身からたちのぼる
繊細で暴力的で武士道をおもわせる骨太のピアノはカッコよかった。
床の上で、使い込まれたグランドピアノが、マジでグラグラ揺れる。
浮かんだことばが、肉体のドローイング.......。

写真中央の後ろ姿はもちろんヴィヴィアンです(笑)。


スポンサーサイト