FC2ブログ

凄いこと

最近、凄いと思ったことを3つ。
めずらしく情熱大陸を2週続けて見た。吉岡徳仁と松岡正剛のふたり。

やりたい事って、パソコンで出来ないことばっかりなんだよねー。
と吉岡徳仁は言いながら、最後の最後までねばる。
傍からみたらヒヤヒヤもんだ。
でも本人は誰よりもそのギリギリを楽しんでいる様にみえる。
そしてその作品は、見る者を危うい『ざわめき』で包み込む。
じつに色っぽいのだ。

未知と既知について語る松岡正剛は、未知に伴う『危険な香り』
をこの上なく魅力的なモノとして語る。そのときの松岡正剛は
なにものにも動じない色気を放つ。
本人はいまだにワープロらしい。

人々に凄い!と思わせるものは、パソコンで表現できないその人の奥底にある
流儀、生き方そのものなのかも知れない。
テクノロジーの発達は凄い。でもそれ以上に人間の内部はもっとスリルにみちている。
人間の五感を信じたい。
その上にたって改めてテクノロジーのことを考えてみたい。

そして3つめは、もちろん今回のワールドカップだ。



スポンサーサイト