FC2ブログ

感覚

d01_20100517211407.jpg


引き出しの奥からでてきたCASIO QV-11。
発売は1997年、当時買ったものだ。
なんと25万画素で、2MBの内部メモリに記憶。
背面の液晶画面は1,8インチ。今では信じられないスペックだ。

勿論ファインダーは無く、液晶を見ながらの撮影は、
撮ると言うよりも採取するというか、
そのメモするみたいな感覚が当時すごく新鮮に感じた。
感覚って不思議なもので、撮るときはファインダーを覗きたいし、
液晶画面はメモるときには便利だと思う。
この感覚は今でも変わっていない。

ゆらゆらと、至近距離で液晶を見ながら撮っていると
けっこうビデオ的な感覚に陥る。

スポンサーサイト