FC2ブログ

『後ろ』

yui01.jpg


人を撮る場合、つねに顔を主体にした
いわゆるポートレイトを撮る意識はあまりない。
勿論ストレイトに顔にいく場合もあるが
不用意に顔を撮るとそれだけで写真が終わってしまう
ときがある。それだけ顔の存在は具体的で強く
ついつい理解できた気になってしまう。
この写真の場合は、最初から『後ろ』ねらいで
顔はいっさい撮っていない。
顔が写ってないと、その存在が少しだけモノに近づく。

スポンサーサイト