FC2ブログ

もう少しだ!

baraya01.jpg




パソコンの前で写真集の出力コピーを見ながら
写真のチェックをしている。
セレクトには結構時間をかけたし、角田さんの
写真のツカミもはやいので、ふたりで結構
楽しんでやれたと思う。
いよいよ来週は、写真ページの入稿の予定。
もう少しだ!

束見本が!

taka01.jpg



嵐が近づいてる夜に、写真集の打ち合わせで
角田さんのアトリエに行く。
今回の訪問で何回目だろう....?
この日は、束見本ができてきたので
いよいよ本のカタチが現実的になってきた。
そして、打ち合わせの後半は
いつものアート談義で結局終電ギリギリ!
通い慣れた夜道を、編集者の樋口くんと
駅まで急いだ。



taka03.jpg

センチメンタル





死は未来からやってくる。
こればっかりは本当のことだ。
愛するものが死ぬ度に(写真の)腕が上がる
って言ってる荒木さん、最後は棺桶の中からシャッター
押すらしい....



懐かしい場所

yaka01.jpg



数週間前めずらしく海を見に行った。それも昔ファッションの
撮影でよく行ってたところで、たぶん10年前ぐらい....?
当時、篠山紀信チームとはち合わせしたこともあったりして
ロケ場所としては、結構知られたところだ。
風景自体それほど変わっていなかったが、かなりの年数
潮風にヤラレたあちこちは、それはそれでいい感じに残っていた。
今回、目的は海じゃなく軽い気晴らしだったけど
ラッキーな出会いもあったりして、写真の手応えあり。

じつは今日、制作中の写真集のテキストがそろそろ
まとまりそうだというメルがきた。
週明けにはADと写真の最終段階のチェックがある。
そろそろはじまる!





深夜のバイブル

pul01.jpg

pul02.jpg

pul03.jpg

pul04.jpg



この本は自分にとってバイブルみたいな一冊で
久しぶりにじっくり見入ってしまった。
実は今年に入ってから、やたらと土の匂いが恋しくなり
だからといって、田舎に行くとか山に籠りたい訳ではなく
もともと春は苦手だという何となく生理的な身体感覚からくる
心の発作みたいなもの....
多少の情緒不安定はぜんぶ苦手な春のせいにして
最近かなりの枚数を移動しながら撮っているけど
何故かこんな時の写真って結構良かったりする。
おかげで腰がパンパンだ!!!