FC2ブログ

archive

AC001.jpg



アーカイブは手強い。決してそれらの写真は
均一なモノとして存在しない。
より新鮮にみえたり、全く色あせてみえたり、
その凹凸はかなりリアルだ。
アーカイブは手強い。だから面白い。
写真の秘密が、確かにそこにある。
果たして、どんなカタチになるのか
楽しみだ。

スポンサーサイト



URABI

vv01.jpg



ラビブックは、カラーとモノクロ両方が混じった
28ページもの。(写真はダミー本)
これだけで見ると、結構、ZINE ぽいかも!
今回のライヴ CDのタイトルは決まっているけど
フォトブックにタイトルをつけるとしたら
写真はすべて、バックヤードの中山ラビなので
裏ラビ→ URABI (うらび)
案外、決まったりして(笑)


ALL OF A SUDDEN

ja01.jpg



久しぶりに、ジャック・ピアソンを見てる。
このフェイクなリラックス感がたまらない。
旅で訪れた現地の何気ない日常の光が
フィルムに感光して、ハレーションがおきる。
デジタルでは、このフィルムに感光するという
危ういスリル感が無くなってしまった。

ALL of a sudden..... 
これを見ると、何時も旅がしたくなる。



夜の友達

冴島奈緒嬢が亡くなったらしい。知らなかった!
会うたびに、そろそろ写真撮ろうよと
マジな顔で言っていたけど、やがて飲み屋の片隅で猫のように
うずくまって寝てしまった姿を何度か......
いま手元に彼女から貰ったCDがあるが、
何もかもが懐かしい。

最近はめっきり夜遊びもしなくなったけど、
いまその頃の写真のネガチェックをしている。
何だか皆さんとても出たがってるみたいだ。

NEXT

進めていたラビブックは、サンプルブックのOKが取れたので
後は制作の方にバトンタッチ。
発売日はまだ未定で、6年ぶりとなる中山ラビさんの
ライブCDとパッケージされる。
じつは今までに、ラビさん関係の写真本は出てないので
光栄な第一号...(笑) 
今後ラビブックについては、随時ブログにアップしていくので
よろしくです。



そして、いよいよ次のプロジェクトが始まる→ NEXT

do01.jpg