FC2ブログ

最近のTRYNOME

バックヤードのリンクコーナーでも紹介してる
小暮暁子さん主宰のウェブ ギャラリーTRYNOMEが、
最近、DARIZINとのコラボとか、めちゃめちゃ頑張っている。
新コーナーのTRYNOMEコラボレーションでは、
小暮暁子さん本人の画像が見れます。是非是非。



★ TRYNOME
★ DARIZINE

未来

v00_20110110221716.jpg




去年、道ばたで撮ったウサギを思い出し、スマメをチェックした。いたいた(笑)。

今年がどんな一年になるかは、まったく予測がつかないが、
タイガーマスクのほのぼのとしたニュースが飛び交う中、
ジャパン・シンドロームなるニュースがテレビから流れてきた。
今、日本の高齢化による生産人口の急激な減少が、世界から注目されてるらしい。
どうやら日本は、この未知なる領域の先進国のようで、
今に始まったことではないが、改めてその内容を聞いていたらマジで薄ら寒くなった。

このままだと、とんでもない負の遺産をこれからの世代に残す事になってしまう。
様々な外的問題に四苦八苦してる今、すでに日本の内部崩壊が徐々に始まってたりする。
ヤバいぞ、日本。
今日、1月10日は成人の日。

またまた休刊!

年末、友人のH君達と呑んでいたら、雑誌『Coyote』の休刊を知らされた。
年明けにサイトを見てみたら、やっぱり休刊決定だった。
なんか最近、見たい雑誌がどんどん消えていくし、
正直、雑誌を手にする回数が俄然少なくなってしまった。
以前続いている雑誌もあるのだが、どれも似た様なデザインと内容に変貌しながら生き残っている。
なぜ似てしまうんですかね。

今『黄金の声』を持つホームレスが、インターネットの動画で話題になっているが、
このスピードには、敵わない。
この旬なスピードに慣れてしまったら、月一の雑誌なんて増々かったるい!
雑誌が窮地に落ち入ったのは、この情報のスピードに追いつこうとした結果もあると思うけど、
何よりも、旬なスピードに慣れ切った我々読者に合致しなくなってしまった、のか?
勿論、それだけが原因ではないけど....。

以前に比べて、結構本を読んでいる。活字の世界にどっぷり!
いつでも気ままにオン、オフが出来る本の手触りは心地よい。
今、本気で少しスピードを落としたいと思っている。

でもインターネットは、確かに便利だ(笑)。

初つぶやき

年明け早々、ニュースを見ていると、その殆どが中国につながる。
日本企業の多くは、いわゆる内部投資に熱心で、
来たるべき戦いのために備えているみたいだ。
菅さんは、年頭の挨拶でその金を市場に出せと訴える。

世界が狙う市場は、もちろん中国だ。
イイモノを造ればそれで良かった時代はすでに終わった。
目指すは中国市場。
うかつに攻め入れば即技術をコピーされてしまう。さてどうしよう....?
なんか戦国時代モノみたいだが、どちらにしても厳しい時代になってきた。

ZINEの方は、折角だからもう少し時間をかけようと思っている。
実は、正月中も近所のコンビニで新春コピー初め、でした(苦笑)。
今年も『バックヤード』をよろしくです。

P J Harvey

p02_20110104220254.jpg






年明けの東京は閑散として、何かかったるそうだ。
こんな時はやたらダークなビートを聴きたくなる。
ひっぱり出したのは、大好きな、P J HARVEY。
時々無性に聴きたくなる。

初詣もしたし、ボチボチいくかぁーーーー。