FC2ブログ

扉の向こう

t01_20101128211151.jpg




こんな時、扉の向こうがどんな感じなのか?
気になって覗いてしまう。
まして、こんな感じで光が当たっていたら、絶対覗いてしまう。

扉といえば、知り合いがブログを始めたけど、
2ヶ月程でストップしてしまった。
最後に更新したブログのタイトルが扉。
今現在、その扉は閉まったままだ。



スポンサーサイト



写真のチカラ

r09.jpg



ラリー・クラークの写真集『The Perfect Childhood』。
好きな一冊だ。
自分の手持ちの写真集は、いわゆる洋モノが多い。
日本の多くは、文脈を辿ったストーリーものが大半で、
その原点は、『荒木さんのセンチメンタルな旅』に行き着くのか?

一見、無関係に見える写真と写真の隙間に、
想像力をかき立てられ、写真のスリルを感じる。
改めて、一枚の写真のチカラを考えてみたい。

アムリタ

s01_20101121221439.jpg
aa.jpg




この日は、友人のY君が絡んでいるイベントがあり、西麻布のアムリタに行く。
ビルの間の路地の突き当たりから地下に降りる。久しぶりだ。
店内の内装はほとんど変わってないが、雰囲気が以前と比べて、妙にこざっぱりした感じだ。
以前といっても、かなり前のこと。世の中が変わったのか、俺が変わったのかも(苦笑)。

最近あちこちで感じることは、なんか密度が薄くなったなぁーということ。
なんか街がスカスカだもんね。
そう言えば、渋谷の『青い部屋』が年内で閉店になるらしい。
別に昔を懐かしむ訳ではないけど、やっぱり密度が薄いんだよなー。

shine

mm01.jpg







shine

溢れる程の情報に浸りきり、すでに未知なるものに出会うことは不可能なのか?
慣れ親しんだ日常の中で、目一杯の想像力を働かせて、
僅かに見え隠れする『希望』を探し続ける。

おとりさま

q00.jpg


急遽 花園神社へ。
ここに来るのは、新宿梁山泊の時以来だ。
参拝は長蛇の列で時間が読めそうもなかったので、諦めて遠目から参拝する。
こんな感じで2011年が来てしまうのか?
いやいや、まだまだやる事が沢山.....(苦笑)。

ZINEの方は、順調に作業が進行中。勿論、年内に完成予定です。
最近、いろんなお誘いとかで、人と会う機会が多く、
このままだと、増々夜遊びが増えそうだ。