FC2ブログ

スクランブル

vv.jpg



渋谷のスクランブル交差点を、総勢約20名の女子軍団が行く。
この場所はパフォ-マンスには打ってつけだし、いつも何かしらに出会う。
歩きながら、その中の一人に聞いてみたら、センター街のどこかに
焼き肉店がオープンするので、その宣伝らしい。
日替わり的なスピードで変貌する激戦区センター街では
このくらいは当たりまえだったりしてね。

スクランブルといえば、以前地方からやってきた知り合いが、
津波のように行き交う人波をみながら、マジ顔で『目眩がしそう.....』
と言ったことを思い出した。
取りあえず、俺はまだ大丈夫みたいだ(苦笑)。

サンバ★ライフ

m02_20100907000121.jpg



2014ワールドカップの開催国はブラジル。
じつはスゴく楽しみにしている。
治安がどうのこうの、スラム街がなんじゃらかんじゃら、
そんな事はどうでもいいことの様に思う。

実際ワールドカップの準備なんて、まだ殆ど何も手をつけてなく、
今あるスタジアムは、かなり老朽化していてお話にならないみたいだ。
生真面目な日本じゃ考えられないことだが、
ブラジル市民にそのことをインタビューすると、全然みんな心配していない。
その楽天的パワーに期待しよう(笑)。

この夏思ったことは、暑いときには暑い国の生き方を学べ!ということで、
特別?なとき以外、自分の普段着は短パンにビーサンなのだが、
今年はそれでもまだまだ暑い(苦笑)。
今夜はジムに行こうと思っている。


m01_20100907000247.jpg


ピカピカは飽きた

t00.jpg


正直ピカピカは飽きた。というかガキの時からどちらかと言うとそうだった。
町外れの食堂のひん曲がったビニール椅子に貼られたガムテープに、
なぜかそそられるみたいな大竹伸朗の世界観は大好きだし、
無意味な程ピカピカに磨かれた味気ないテクスチャーなんか、
まるでカラダがおかしくなりそうで腹がたつ。
だからと言ってレトロ趣味とかアンティ-クが好きと言う事でもなく、
チープで何気ないものが、とても魅力的に思えたりするから困る(苦笑)。

未来を予測できないほど混沌とした今の時代に、絶対確かなモノなんて最早ないのかも知れない。
もしあるとすれば、それぞれ自分の心の中に残っている様々な感動だったりして.........。

今、『あいちトリエンナーレ2010』が開催されてるが、いったいどんな感動に出会えるのか?
もちろん行ってみなきゃ分からないけど、
このビジュアルは、とってもマーベラスだ(笑)。 (Steven Cohen -Chandelier)




復活メール

話は前回からの続きなのだが、今のケイタイを修理に出した。
そしてショップの代替機が全然ピンとこなかったので、
以前使っていたケイタイを復活することにした。(なぜか直感)
とりあえずFOMAなのだが、その画面は小さく長文のメールは途中で途切れるし、
全身ブルーで、いま見るとめちゃくちゃ玩具っぽい!
でも3年以上使っていた機種なので、いまでも不思議と手のひらにしっくりくる。

じつは今回収穫があった。
そのケイタイに当時のメールが残っていた。もちろん全部読みかえしてみたが、
ちょうどakechiの写真展の準備のやりとりとか、入院中の情けないメールとか
その頃のすべてが昨日のように懐かしい!

たぶん今回のことが無ければ......なんて思うと突然のラッキーなのだが、
たまに進化に逆行してみるのも悪くないかも(笑)。
修理アップは約2週間後?