FC2ブログ

MONDEMINGO

k01_20100521230516.jpg


数年ぶりに友人からTELがあった。カフェを始めたらしい。
行ってみて分かったが、ここは以前に何度か通ったことがある
アンティークショップ。
その外観はかなりの個性派で、その一角をシェアする形で
始めたらしい。とにかく一見の価値あり。めちゃいいですよ。
是非行ってみてください。昼間のカフェタイムには、
友達のナイスキャラが迎えてくれます(笑)。

CAFE&BAR MONDEMINGO 目黒区目黒本町4-3-14
(19:00~ BAR TIME) 
http://mondemingo.com


k02_20100521230647.jpg


場所は、目黒通り沿いの目黒郵便局角を、
武蔵小山方面にしばらく行った右側で、
目立つ外観なのですぐ分かります。
詳しくはHPをよろしくです。

HOUSE

a01_20100519214720.jpg


a02_20100519214739.jpg


j01_20100519231845.jpg


ドームハウス、プレハブハウス、グラスハウス、
いずれも、簡単に分解出来そうなところがいい。
定着性が薄いところがいい。
そんな訳で最近テントハウスに惹かれる。






町が消える

今度は口蹄疫だ。地元宮崎県は夜な夜な眠れぬ程の
悲痛な現状らしい。
感染地半径10キロ内のすべての牛豚の殺処分がようやく決定し、
その範囲のすべての牛豚が消えることになる。
その感染スピードは想像以上に速く、殺処分後の埋却地の不足、
消毒液の不足などがあり、地元は政府のあまりにも遅れた対応を非難。
食というか命に関することだけに、そのリアルな被害は常識を越えている。

普天間基地の件もそうだが、なぜにこうゴテゴテになるのか、
タイミングを逃した決断は、多大な難問を作り出すだけで、
ますますその解決から程遠くなるだけだ。
複雑に入り組んだ今の時代、すべて丸くなんて絶対あり得ないことで、
我々も何らかの負担を引き受ける勇気が必要だと思う。

ついでに、
COCO壱番屋が猟友会の協力のもと鹿肉のカレーをメニューに加えるとか。
鹿被害増大の解決策らしいが、人間と動物の生き延びる為の
サバイバルな戦いなのかも。











感覚

d01_20100517211407.jpg


引き出しの奥からでてきたCASIO QV-11。
発売は1997年、当時買ったものだ。
なんと25万画素で、2MBの内部メモリに記憶。
背面の液晶画面は1,8インチ。今では信じられないスペックだ。

勿論ファインダーは無く、液晶を見ながらの撮影は、
撮ると言うよりも採取するというか、
そのメモするみたいな感覚が当時すごく新鮮に感じた。
感覚って不思議なもので、撮るときはファインダーを覗きたいし、
液晶画面はメモるときには便利だと思う。
この感覚は今でも変わっていない。

ゆらゆらと、至近距離で液晶を見ながら撮っていると
けっこうビデオ的な感覚に陥る。

ジュリアン

v01_20100516231147.jpg


休日にぶらついていたら、小便小僧に出会った。
今まで何度かあちこちで見かけた記憶があるが、
ふと、ある疑問がめばえた。
左利きじゃん? えっ.......?
そんな訳で、早速調べてみた。


『彼の故郷はベルギーのブリュッセル。文豪ビクトル・ユーゴが「世界で最も美しい広場」と賞賛したのが、
ベルギー・ブリュッセルのグラン・プラスである。
この広場でひときわ高くそびえているのが市庁舎。その裏手にあるエチューブ通りの片隅に、
ブリュッセル名物の小便小僧の像がある。
身長56㎝の坊やはジュリアンと呼ばれ、「最も年をとったブリュッセル市民」として
人々に愛されている。
坊やがジェローム・デュケノワによって製作されたのは1619年であるが、
14世紀には、現在の場所に「ジュリアン坊やの噴水」という石像がすでにあって、
人々に飲料水を提供していたとの記録があり、1988年には地元で生誕600周年が祝われた。』

写真で見る元祖小便小僧は左利きだった。