FC2ブログ

ZINE"ZINE"ZINE"

55545.jpg


写真のセレクトを2時間ほどで終え、キンコーズに向かう。
写真は全部で18枚。
今回は、小さめのサイズにしようと決めていたので、
残りは、現場でいつもの様にアドリブ作業。

両面コピーの料金は、けっこう安くないし、
どうせならコピー機をリースするとか、買っちゃえば!
なんて言われたことも度々。

勿論タイプCのカラープリントが最終形だけど、
紙が好きだし、息抜きにもなるし、
何よりZINE が好きなので、ハマっている。

コピーを取り終えたら2Fに上がって
断裁とホチキスを留めてもらって完成!
案外簡単なんですよ。

そういえば、昼飯がまだのことに気づき、
近場の長崎ちゃんぽんで、いつもの皿うどんを食べる。

303030.jpg

UNTITLED" 19.8?x14.5? 18pages
スポンサーサイト



スローな日々。

10101.jpg

このところ、東京を離れたり、戻ったり、日々の雑用も溜まる一方で、
何となく気がおもい。でも、そんなことも言ってられないので、
頑張ってやるしかないが.....。

先日、久しぶりに、外来で馴染みの病院へ行ってきたが、
すっかり真新しい大病院に生まれ変わっていた。
入院中から、工事は進んでいたけど、まさか、ここまで立派になるとは!
もはや、点滴を引きずりながら、院内を彷徨うなんて、
場違いで恥ずかしいほど、ビカビカしている。
退院した後で本当によかった。

出歩くときには、大体いつもバックの中にG2が一台入っているので、
けっこう写真もたまってきてる。
そろそろ一冊、新しいZINEを作ろうかと、写真のセレクトを始めているが、
これも中々進んでいない。(苦笑)
でも、出来たらブログで紹介するので、楽しみにしててください。

昨夜、L.A のTim Barberから、
Kenneth Cappelloの写真展案内のメルがとどく。
タイトルは、Acid Drop show" この写真集(Acid Drop)は、
日本にも入ってきてるので、興味のある人は、どぉ~ぞ★

◯ 太陽 

6016.jpg


ここの名前は、太陽”。
退院して真っ先に、つれと一緒に
ランチを食べに行ったのもここ。

名前は太陽だけど、夜もやっていて、
ママと息子の良太君と女の子の三人が、
いつも笑顔で迎えてくれる。
友人達も、ここを気に入ってくれて、
けっこう億劫がらずに、
やって来てくれるのが嬉しい。
街の風景は、あっという間に変わるけど、
我がままをいえば、
ずっとこのままでいてほしいと
思っている。

辺りを見ても、太陽”という文字は見当たらず、
入り口のドアのガラスに、
滲んだ◯?らしき黄色の印がついている。
ここのインテリアは、かなりきてますよ!!

★気になる人は、是非行ってみてください。
 太陽・03-3780-0944(日休)  
 
6015_1.jpg

0003.jpg



  
            
            

『貼られたものたち』

30003.jpg


40004_2.jpg


至る所に貼られたポスター。
誰しもが日常目にしている『貼られたものたち』
印刷された情報を見れば、こと足りるはずだし、
まして会期ものなら、限定された存在である。
きわめて、その存在は実用品?。

興味があれば立ち止まって見るし,
デザインに惹かれれば、また違った見方をしてながめる。
外に貼られたものは、雨風にうたれ、
剥がれ落ちた後に残るテープの痕。(まぁ、それはいいとして)
しかしそんな中でも、貼る”という行為が際立ったものに
出会うことがある。

無意識なのか?誰が貼ったのかはわからないが、
思わず見入ってしまう。
たった一枚の紙が、その場所を自分のものにしてるからだ。
そんな時、紙は本当に美しいと思う。

この二枚は、最近出会ったグッドなやつ!
いったい誰の仕業なのか???