FC2ブログ

脱出~。


「退院いつでもいいよ」

…朝の回診で、担当医師の口からでた一言!
ついにこの時がきた。
すでにストレスは満杯!
脱出゛の二文字がうかぶ。

当初の予定より、二週間ほど早めの退院。
術後から頑張ってよく歩いていたので、
きっとそのせいかも…自分を誉めてあげようと思う。

さっき、マズイ病院食をパスしてついに念願のペヤングをした。
そんな訳で病院からのブログはこれがラストです。

090225-1.jpg
スポンサーサイト



階段デビュー

090220.jpg


時々つまみ食いをしながら、
マズイ回復食を何とか食べている。
ここは二回目の入院なので、
前回とほとんどメニューが同じことに気づく。

これが最悪にマズイ!
それでも何とか食べないといけないので、
ついに階段リハビリを開始した。
前回は、その一歩がしんどく、
手でももを持ち上げないと踏みだせなかったが、
今回は、一階から8階まで普通にあがれた。

090225.jpg

こんな自信が、けっこう必要だったりもする。
この感じだと、いつ頃退院だろう…?
そろそろXデイをさだめないと。

深夜に…

いま875号室はウソのように静か。
かなり広めの四人部屋で、
先日隣が退院したのでいまは自分ともう一人だけ。

ドナルドのいたスペースには
彼の荷物だけが置かれベッドは片付けられてる。
昼間にリハビリがてらあちこち歩き回るのだが、
どうやら現在はリカバリールームが定住先らしい。

ここはナースステーションからも少し離れていて孤立している。
いま深夜1時近く、先程からナースステーションの呼出し音が
ひっきりなしに鳴り響き、
ドナルドの荷物を何度か看護師が取りに来ている。

どうやらドナルドは健在の様だ!


抜糸


090216.jpg


この奇妙な形状のものは 傷を縫いあわせていたホチキス!
今朝の回診でプチプチと音をたて
腹部の傷口からとりだされたもの。

ピンセットで一つずつつまみ出されたホチキスが
ガーゼのうえに並ぶ様を携帯で写メる。
さらにデジカメでしっかり撮ろうと思い、
お願いしてホカホカ゛のホチキスを残してもらう。
ちなみに撮影したあと数えてみたら全部で43個あった!
いま腹部には縦に30センチ弱の傷が、結構な迫力で残っている。

ドナルド?

同室の患者たちのキャラが面白い。
全員がいつか退院するということでは、同志である。
しかし中にはすごいキャラがいる。

今回もいた!
つれがその声を聞いて「ドナルドがいる..」と。
声がドナルドダックにそっくりなのだ。
何がすごいかって、昼夜とわずナースを拘束する駄々コネ。
一回のナースコールで彼女たちは最低20分は拘束される。
それに深夜は生声コールがまじり、
さすがに彼女たちもマジキレ!

今、ドナルドは三日前からナースステーションと、
リカバリールームのジプシー生活。
グッドラック!